徳島県阿南市羽ノ浦町古庄古野神の内科・胃腸内科・外科・整形外科・肛門外科・小児科・リハビリテーション科 医療法人至誠会 宮本病院

徳島県阿南市羽ノ浦町古庄古野神の内科・胃腸内科・外科・整形外科・肛門外科
・小児科・リハビリテーション科 医療法人至誠会 宮本病院

〒779-1105 徳島県阿南市羽ノ浦町古庄古野神4-14
TEL 0884-44-4343
▲Mobile Site 
トップページ»  ~学術研究~

~学術研究~

学会発表

1998年
第22回四国臨床栄養研究会
(1998年2月28日、松山)
中心静脈カテーテル抜去時に心内遺残をきたした2乳児例
宮本英典、嵩原裕夫、橋本崇代、居村暁、山崎誠司、田代征記

第69回日本消化器病学会四国支部例会
(1998年5月30日、高松)
進行胃癌患者におけるCA72-4測定の有用性について
宮本英典、西正晴、佐々木克哉、小田浩睦、田代征記

第11回愛媛外科術後障害研究会
(1998年11月14日、松山)
動注療法施行3ヵ月後にopen drainageを行った重症急性膵炎の1例
宮本英典、大澤英之、渡邊学、成岡純二、小田原一哉、河崎秀樹、
西浦三郎、長堀順二

第70回日本消化器病学会四国支部例会
(1998年12月5日、6日、松山)
混合型肝癌の四切除例
宮本英典、河崎秀樹、西浦三郎、田中美和

1999年
第17回愛媛術後管理研究会
(1999年3月20日、松山)
十二指腸球部進行癌に併存した肝のう胞の開窓術後に難治性胆汁ろうを
きたした1例
宮本英典、成岡純二、佐川庸、河崎秀樹、吉富聡一、西浦三郎、
長堀順二、喜安佳人

第72回日本消化器病学会四国支部例会
(1999年11月27日、28日、徳島)
切除し得た異時性4重複癌(胃癌、結腸癌、結腸癌、肝細胞癌)の1例
宮本英典、山崎眞一、大田憲一

診断が困難であった腹部悪性リンパ腫の一例
宮本英典、山崎眞一、大田憲一、橋本直子、濱井一人、小阪昌明

2001年
第56回日本消化器外科学会定期学術総会
(2001年7月25日~27日、秋田)
当院におけるGastrointestinal stromal tumor (GIST)の治療経験とその予後について
宮本英典、中田昭愷、斉藤恒雄、今冨亮亨、吉田禎宏

第76回日本消化器病学会四国支部例会
(2001年11月10日、11日、高知)
直腸原発神経内分泌細胞癌の1例
宮本英典、安藤勤、寺嶋吉保、田代征記

2002年
第33回日本膵臓学会学術集会
(2002年9月4日、5日、仙台)
Stage 4b膵癌の肝転移巣への治療の有用性について
宮本英典、田代征記、栗田信浩

2003年
第103回日本外科学会定期学術集会
(2003年6月4日~6日、札幌)
Mitomycin C (MMC)は大腸癌組織内thymidine phosphorylase (TP)・dihydropyrimidine dehydrogenase (DPD)を誘導するか
宮本英典、安藤勤、倉橋三穂、松岡裕人、寺嶋吉保、田代征記

2004年
第104回日本外科学会定期学術集会
(2004年4月7日~9日、大阪)
下部大腸癌膀胱浸潤症例に対する手術術式の選択
宮本英典、高橋慶一、山口達郎、松本寛、森武生、荒井邦佳、
岩崎善毅、片柳創

International Congress on Colorectal Cancer
(2004年5月28日~30日、Greece)
PROGNOSTIC FACTOR IN RECURRENT RECTAL CANCER AFTER RESECTION
Miyamoto H, Mori T, Takahashi K, Yamaguchi T, Matsumoto H

第59回日本消化器外科学会定期学術総会
(2004年7月21日~23日、鹿児島)
局所再発直腸癌への放射線化学療法の有効性と治癒切除症例の予後因子についての検討
宮本英典、高橋慶一、山口達郎、松本寛、森武生、荒井邦佳、
岩崎善毅、片柳創

第66回日本臨床外科学会総会
(2004年10月13日~15日、盛岡)
局所再発直腸癌治癒切除症例の予後因子についての検討
宮本英典、森武生、高橋慶一、山口達郎、松本寛、荒井邦佳、
岩崎善毅、片柳創

2005年
第105回日本外科学会定期学術集会
(名古屋、平成17年5月11日~13日)
原発直腸癌と局所再発直腸癌の比較(特に細胞増殖能について)
宮本英典、森武生、高橋慶一、山口達郎、松本寛、荒井邦佳、岩崎善毅、
佐瀬善一郎、堀口慎一郎、廣岡信一

第63回大腸癌研究会
(東京、平成17年7月8日)
下部直腸癌に対する局所切除の現況
宮本英典、西岡将規、栗田信浩、本田純子、寺嶋吉保、梅本淳、島田光生

第60回日本消化器外科学会定期学術総会
(東京、平成17年7月20日~22日)
根治切除を行ったstage II, III大腸癌のフォローアップについての検討
宮本英典、高橋慶一、山口達郎、松本寛、内田寛、森武生、荒井邦佳、
岩崎善毅、佐瀬善一郎

第64回日本癌学会学術総会
(札幌、平成17年9月14日~16日)
直腸癌原発巣と局所再発巣の病理組織学的比較と検討
宮本英典、森武生、高橋慶一、山口達郎、松本寛、荒井邦佳、
岩崎善毅、佐瀬善一郎

第43回日本癌治療学会総会
(名古屋、平成17年10月25日~27日)ワークショップ
下部直腸癌に対する局所切除の展望
宮本英典、西岡将規、栗田信浩、本田純子、寺嶋吉保、梅本淳、島田光生

第60回大腸肛門病学会総会
(東京、平成17年10月28日~29日)
当院での大腸悪性リンパ腫の治療経験
宮本英典、西岡将規、栗田信浩、寺嶋吉保、島田光生

2006年
第64回大腸癌研究会
(東京、平成18年1月20日)
直腸癌リンパ節転移診断へのMRI拡散強調画像(DWI)の応用
宮本英典、西岡将規、栗田信浩、島田光生

第39回制癌剤適応研究会
(福岡、平成18年3月3日)
Laser capture microdissectionを併用した胃癌組織でのTS・DPD mRNA発現とCD-DST法での5FU感受性予測
宮本英典、西岡将規、栗田信浩、中川建夫、島田光生

第42回日本腹部救急医学会総会
(東京、平成18年3月9日~10日)
IVRを併用した集学的治療が奏功した、敗血症性DICに高度の出血性ショックを伴った高齢胃癌患者の1救命例
宮本英典、藤井正彦、西岡将規、栗田信浩、島田光生

第106回日本外科学会定期学術集会
(東京、平成18年3月29日~31日)ワークショップ
エビデンスに基づいた進行再発大腸癌に対する治療戦略
-第1相試験(5FU/LV併用化学療法)の結果をふまえたFOLFOX6-
宮本英典、寺嶋吉保、西岡将規、中川建夫、栗田信浩、島田光生

16th World Congress International Association of Surgeons and Gastroenterologists
(Spain Madrid, 2006.5.22-27) Oral presentation
Usefulness of abdominal diffusion-weighted MRI, multi-slice CT, and PET-CT imaging for rectal cancer
Miyamoto H, Nishioka M, Kurita N, Yoshikawa K, Higasijima J, Miyatani T,
Shimada M.

第12回日本家族性腫瘍学会学術集会
(大阪、平成18年6月16日、17日)
高度進行結腸癌で発見された家族性大腸腺腫症の1例
宮本英典、西岡将規、栗田信浩、吉川幸造、東島潤、本田純子、
梅本淳、島田光生

第65回大腸癌研究会
(青森、平成18年7月7日)
進行再発大腸癌に対するFOLFOX療法の副作用から見た比較
-FOLFOX4 v.s mFOLFOX6)
宮本英典、西岡将規、栗田信浩、吉川幸造、東島潤、宮谷知彦、本田純子、
梅本淳、 島田光生

第61回日本消化器外科学会総会
(東京、平成18年7月13日~15日)
MRI拡散強調画像とPET-CTを併用した直腸癌術前リンパ節転移診断
宮本英典、西岡将規、栗田信浩、吉川幸造、東島潤、宮谷知彦、島田光生

第233回徳島医学会学術集会
(徳島、平成18年7月30日)
Focused DNA arrayを用いた下部直腸癌に対する治療への展開
宮本英典、西岡将規、栗田信浩、吉川幸造、東島潤、宮谷知彦、島田光生

第3回徳島Biochemical Modulation研究会
(徳島、平成18年8月4日)
進行再発大腸癌に対するFOLFOX療法の副作用から見た比較
-FOLFOX4 v.s mFOLFOX6-
宮本英典、西岡将規、栗田信浩、吉川幸造、東島潤、宮谷知彦、本田純子、
梅本淳、 島田光生

第81回中国四国外科学会総会
(岡山、2006年8月31日、9月1日)シンポジウム
進行再発大腸癌に対する外来化学療法-エビデンスに基づいたmFOLFOX6-
宮本英典、西岡将規、栗田信浩、宮谷知彦、東島 潤、吉川幸造、本田純子、
梅本 淳、島田光生

第44回日本癌治療学会総会
(東京、2006年10月18日~20日)ワークショップ
MRI拡散強調画像とPET-CTを用いたリンパ節転移診断とバイオマーカーとしての有用性
宮本英典、西岡将規、栗田信浩、吉川幸造、東島潤、宮谷知彦、本田純子、
梅本淳、 島田光生

第68回日本臨床外科学会総会
(広島、2006年11月9日~11日)サージカルフォーラム
直腸癌のリンパ節転移診断と治療効果判定におけるPET-CT、
DWI-MRIの有用性
宮本英典、西岡将規、栗田信浩、吉川幸造、東島潤、宮谷知彦、本田純子、
梅本淳、 島田光生

第4回徳島Biochemical Modulation研究会
(徳島、平成18年11月24日)
大学病院でのmFOLFOX6の現状と課題および新規臨床試験の概要説明
宮本英典、西岡将規、三木幸代、栗田信浩、吉川幸造、東島 潤、宮谷知彦、
本田純子、梅本 淳、島田光生

第19回日本内視鏡外科学会総会
(京都、2006年12月5日~7日)
放射線化学療法後の腹腔鏡下低位前方切除術と切断術の安全性
宮本英典、西岡将規、栗田信浩、吉川幸造、東島潤、宮谷知彦、島田光生

2007年
第234回徳島医学会
(平成19年2月4日、徳島)
術前化学療法により根治的切除が可能となった進行胃癌の1例
大浦涼子、栗田信浩、西岡将規、宮本英典、吉川幸造、東島 潤、宮谷知彦、
本田純子、 梅本 淳、丹黒 章、島田光生

徳島和漢薬フォーラム
(平成19年3月16日、徳島)
六君子湯により消化器症状のQOLが改善した2例
宮本英典、西岡将規、栗田信浩、本田純子、吉川幸造、東島潤、
宮谷知彦、島田光生

第107回日本外科学会総会
(平成19年4月11日~13日、大阪)
ネットワーク対応型3D画像配信システムによる腹腔鏡下大腸癌手術シミュレーションの臨床応用
宮本英典、西岡将規、栗田信浩、吉川幸造、東島 潤、宮谷知彦、西谷 弘、
久保 満、仁木 登、島田光生

第107回日本外科学会総会
(平成19年4月11日~13日、大阪)サージカルフォーラム
直腸癌に対する術前放射線化学療法の治療効果判定における
PET-CTの有用性
久山寿子、宮本英典、西岡将規、栗田信浩、吉川幸造、東島 潤、
宮谷知彦、島田光生

第62回日本消化器外科学会総会
(平成19年7月18日~20日、東京)ワークショップ
下部直腸・肛門管癌に対するS-1併用術前放射線療法
西岡将規、宮本英典、栗田信浩、宮谷知彦、東島 潤、吉川幸造、本田純子、
梅本 淳、丹黒 章、島田光生

第62回日本消化器外科学会総会
平成19年7月18日~20日、東京)
早期下部直腸癌に対する新たな治療戦略-放射線化学療法を併用した局所切除術の可能性
大浦涼子、宮本英典、西岡将規、本田純子、栗田信浩、吉川幸造、東島 潤、
宮谷知彦、丹黒 章、島田光生

第62回日本消化器外科学会総会
(平成19年7月18日~20日、東京)
直腸癌術前放射線化学療法の治療効果判定におけるPET-CTと拡散強調MRIの有用性
井上聖也、宮本英典、西岡将規、本田純子、栗田信浩、吉川幸造、東島 潤、
宮谷知彦、丹黒 章、島田光生

第49回日本消化器病学会大会
(平成19年10月18日~21日、神戸)
機能温存を目指した下部直腸癌に対する治療戦略
宮本英典、西岡将規、本田純子、栗田信浩、吉川幸造、東島 潤、宮谷知彦、六車直樹、西谷 弘、島田光生

第20回日本内視鏡外科学会総会
(平成19年11月19日~21日、仙台)シンポジウム
PACSにおける3D画像データ配信システムを用いた腹腔鏡下大腸癌手術のリスクマネージメント
西岡将規、島田光生、吉川幸造、東島 潤、宮谷知彦、近清素也、本田純子、宮本英典、栗田信浩

第69回日本臨床外科学会総会
(平成19年11月29日~12月1日、東京)サージカルフォーラム
大腸癌悪性度マーカーおよび治療効果判定としてのPET-CT(SUV-max)の有用性と限界
吉川幸造、西岡将規、宮本英典、宮谷知彦、東島 潤、近清素也、本田純子、栗田信浩、丹黒 章、島田光生

第69回日本臨床外科学会総会
(平成19年11月29日~12月1日、東京)ビデオサージカルフォーラム
直腸癌に対する腹腔鏡下低位前方切除手術~術前化学放射線療法併用による適応拡大~
西岡将規、栗田信浩、吉川幸造、東島 潤、宮谷知彦、近清素也、本田純子、宮本英典、島田光生

2008年
第236回徳島医学会学術集会
(平成20年2月10日、徳島)
経腸栄養患者の栄養状態改善に向けての取り組み-半固形化栄養法を用いて-
宮本英典、白川明子、園崎早苗、笹山淳子、西田容子、阿部ひとみ、上田早苗、栄原ふみ、立花優子、池添和代、井上優子、久米美知枝、平岡久美、濱田理恵、古村輝美、宮本陽子、宮本英之

阿南市医師会症例報告会
(平成20年3月19日、徳島県阿南市)
痛みに対して漢方が有効であった症例の検討
宮本英典、宮本英之、島田光生

第108回日本外科学会定期学術集会
(平成20年5月15日~17日、長崎)
Focused-DNA arrayを用いた直腸癌の術前化学放射線療法の効果予測
宮本英典、西岡将規、栗田信浩、近清素也、宮谷知彦、東島潤、吉川幸造、本田純子、岩田貴、生島仁史、丹黒章、島田光生

第108回日本外科学会定期学術集会
(平成20年5月15日~17日、長崎)ビデオシンポジウム
下部直腸癌に対する術前化学放射線療法を併用した腹腔鏡下手術
西岡将規、栗田信浩、近清素也、宮谷知彦、東島潤、吉川幸造、本田純子、
宮本英典、岩田貴、生島仁史、丹黒章、島田光生

第63回日本大腸肛門病学会学術集会
(平成20年10月17~18日、東京)
認知症を合併した大腸癌患者に対する外来化学療法の危険性
宮本英典、石川正志、東島潤、宮本英之、島田光生

第90回日本消化器病学会四国支部例会
(平成20年11月8~9日、松山)ワークショップ
認知症を合併した大腸癌患者に対する外来での経口抗がん剤投与の危険性
宮本英典、石川正志、東島潤、宮本英之、島田光生

阿南市医師会症例報告会
(平成21年4月22日、徳島県阿南市)
内痔核に対する新しい治療法-ALTA療法-
宮本英典

阿南市医師会症例報告会
(平成21年4月22日、徳島県阿南市)
半固形化栄養法により在宅復帰できた1例
立花優子、宮本英典、伊達朋子

2009年
第15回大腸肛門機能障害研究会
(平成21年9月5日、東京)
難治性下痢を伴った経管栄養患者に半固形化栄養を施行し便性状が改善した1例
宮本英典

平成21年度前期阿南市医師会症例報告会
(平成21年9月30日、徳島県阿南市)
直腸脱、粘膜脱、嵌頓痔核へのALTA療法の応用
宮本英典

平成21年度前期阿南市医師会症例報告会
(平成21年9月30日、徳島県阿南市)
当院での褥瘡ゼロに向けてのとりくみ
笹山淳子、白川明子、久米美知枝、村田美奈子、小西昌代、
宮本英典
 

2010年
第18回徳島外科術後管理研究会
(平成22年2月20日、徳島)
ジオン注射療法(ALTA)後に注射部位壊死、肛門皮膚潰瘍を合併した1例
宮本英典、東島潤、宮本英之

第25回日本静脈経腸栄養学会
(平成22年2月25,26日、千葉幕張)
半固形化栄養法により難治性下痢が改善し在宅復帰できた1例
宮本英典

平成21年度後期阿南市医師会症例報告会
(平成22年3月24日、徳島県阿南市)
ソルベースとグリセリンの混合保湿剤を使用したスキンケア
阿部ひとみ、上田早苗、板東裕美、井上優子、宮本英典

平成21年度後期阿南市医師会症例報告会
(平成22年3月24日、徳島県阿南市)
脳卒中の地域連携における当院の役割
宮本英典

徳島ALTA療法研究会
(平成22年10月30日、徳島)
内痔核に対するALTA療法の経験と再発症例から見た反省点
宮本英典

2011年
第19回徳島外科術後管理研究会
(平成23年2月12日、徳島)
ALTA硬化療法後に出血再発を繰り返した1例
宮本英典、浅野間理仁、宮本英之

平成22年度後期阿南市医師会症例報告会
(平成23年3月16日、徳島県阿南市)
直腸粘膜脱にALTA療法が著効した1例
宮本英典

第3回中四国ジオン(ALTA)研究会
(平成23年6月19日、広島)
正確なALTA療法を行うために当院で行っている工夫
宮本英典、浅野間理仁、宮本英之、島田光生

21st World Congress of the International Association of Surgeons,Gastroenterologists and Oncologists (IASGO2011)
(November 9-12, 2011, Tokyo)
Aluminum Potassium Sulfate and Tannic Acid (ALTA) Screlosing Therapy is New Nonexcisional and Less Invasive Treatment of Internal Hemorrhoids
Hidenori Miyamoto, Michihito Asanoma, Hideyuki Miyamoto, Mitsuo Shimada

第66回日本大腸肛門病学会学術集会
(平成23年11月25~26日、東京)
内痔核に対するALTA療法の術前シミュレーション―超音波ドップラー法の応用―
宮本英典、島田光生

2012年
第3回臨床肛門病研究会
(平成24年2月12日、大阪)
ALTA療法の効果判定としての経肛門超音波パワードップラー法の可能性

宮本英典

第20回徳島外科術後管理研究会
(平成24年2月18日、徳島)
ALTA療法による合併症の経験に基づいた安全対策

宮本英典、島田光生、浅野間理仁、宮本英之

第6回内痔核治療法研究会総会
(平成24年3月11日、東京)
ALTA療法の治療成績向上に向けての工夫‐Doppler-guided ALTA療法‐

宮本英典、浅野間理仁、宮本英之、島田光生

平成23年度阿南市医師会症例報告会
(平成24年3月21日、徳島県阿南市)
当院における肛門疾患の診断と治療‐痔核(1)‐

宮本英典、浅野間理仁、宮本英之、島田光生

第4回中四国ALTA研究会
(平成24年7月1日、岡山)
ALTA療法による合併症の経験に基づいた安全対策

宮本英典

第67回日本消化器外科学会総会
(平成24年7月18~20日、富山)
内痔核硬化療法(ALTA療法)の治療成績向上に向けての工夫

宮本英典、浅野間理仁、宮本英之、島田光生

第112回日本外科学会定期学術集会
(平成24年4月12~14日、千葉・幕張)
パワードップラー法で見たALTA療法による痔核組織内の血流変化に関する研究

宮本英典、島田光生、栗田信浩、岩田貴、佐藤宏彦、西岡将規、森本慎也、吉川幸造、宮谷知彦、柏原秀也、高須千絵

第67回日本大腸肛門病学会学術集会
(平成24年11月16、17日、福岡)
排便造影検査の擬似便に関する研究

宮本英典、島田光生

第74回日本臨床外科学会総会
(平成24年11月29日~12月1日、東京)
経肛門エコーpower Doppler imagingによる痔核の評価

宮本英典、浅野間理仁、宮本英之、高須千絵、島田光生

7th Scientific and Annual Meeting European Society of Coloproctology (ESCP)
(September 26-28, 2012, Vienna)Oral presentation
Three dimensional - power Doppler angiography images by using transanal ultrasonography to monitor blood flow in internal hemorrhoids after Doppler-guided ALTA sclerosing therapy


Hidenori Miyamoto, Michihito Asanoma, Hideyuki Miyamoto, Chie Takasu, Mitsuo Shimada

2013年
第2回香川県肛門疾患懇談会
(平成25年2月9日、高松)
当院における痔瘻・肛門周囲膿瘍の診断と治療

宮本英典

第4回臨床肛門病研究会
(平成25年2月10日、東京)
私の行っている痔核治療‐痔核の画像診断とDoppler-guided ALTA療法‐

宮本英典

第7回内痔核治療法研究会 (平成25年3月10日、東京)
ALTA単独療法後の再発症例への対応
宮本英典、浅野間理仁、宮本英之

第113回日本外科学会定期学術集会
(平成25年4月11~13日、福岡)ビデオフォーラム
肛門外科領域における画像診断の進歩‐3D-power Doppler angiographyの有用性‐
宮本英典、浅野間理仁、宮本英之、高須千絵、宮谷知彦、吉川幸造、佐藤宏彦、島田 光生

第68回日本消化器外科学会総会
(平成25年7月17~19日、宮崎)ワークショップ
肛門外科領域(痔核治療)におけるシミュレーションとナビゲーションの効果と展望
宮本英典、浅野間理仁、宮本英之

第5回中四国ALTA研究会
(平成25年7月21日、広島)
ALTA治療の適応-エコー所見を元にした考え方-
宮本英典、近清素也、宮本英之

第8回関西北陸ALTA研究会
(平成25年8月25日、大阪)
ALTA療法の展開~LOCALからGLOBALへ~
宮本英典

平成25年度阿南市医師会症例報告会
(平成25年9月19日、徳島県阿南市)
当院における肛門疾患の診断と治療-肛門周囲膿瘍・痔瘻-
宮本英典

8th Scientific and Annual Meeting European Society of Coloproctology (ESCP)
(September 25-27, 2013, Belgrade)poster presentation
Doppler-guided ALTA (aluminum potassium sulfate and tannic acid) sclerotherapy might be a minimally invasive curable treatment for internal hemorrhoids
Hidenori Miyamoto, Motoya Chikakiyo, Hideyuki Miyamoto, Mitsuo Shimada

第33回六甲肛門疾患研究会
(平成25年10月19日、神戸)
Goligher分類と痔核内の血流-進行例に対するALTA療法でのアプローチ-
宮本英典

第68回日本大腸肛門病学会
(平成25年11月15~16日、東京)
感染性腸炎の下痢に対する大建中湯の効果
宮本英典

2014年
第5回東海ALTA研究会
(平成26年1月26日、名古屋)
経肛門エコーから見た内痔核に対するALTA療法の効果
宮本英典
第8回内痔核治療法研究会
(平成26年3月9日、東京)
内痔核治療におけるALTA単独療法の位置付け
宮本英典、近清素也、宮本英之

第114回日本外科学会定期学術集会
(平成26年4月3~5日、京都)
痔核の診断と治療の進歩-3D-power Doppler angiographyとDoppler-guided ALTA療法-
宮本英典、近清素也、宮本英之

第100回日本消化器病学会総会
(平成26年4月23~26日、東京)
排便障害患者の個別化医療に向けての試み
宮本英典

Tripartite colorectal meeting 2014
(June 30 - July 3, 2014, Birmingham, UK)
Evaluation of ALTA sclerotherapy for Goligher grade III haemorrhoids:
three-year outcomes
Hidenori Miyamoto, Motoya Chikakiyo, Hideyuki Miyamoto, Mitsuo Shimada

第69回日本消化器外科学会総会
(平成26年7月16~18日、郡山市)
3D-power Doppler angiographyによる神経血管束の走行確認
宮本英典、近清素也、宮本英之、島田光生

第16回愛媛肛門疾患懇話会
(平成26年8月30日、松山市)
欧米から見たALTA療法の位置付け
-Tripartite colorectal meeting 2014に参加して-
宮本英典、近清素也、宮本英之、島田光生

第69回日本大腸肛門病学会学術集会
(平成26年11月7~8日、横浜市)
内痔核治療におけるALTA単独療法の位置付け
宮本英典

第76回日本臨床外科学会総会
(平成26年11月20~22日、郡山市)
肛門疾患における経肛門エコー診断の進歩
宮本英典

2015年
第89回徳島臨床カンファランス
(平成27年5月26日、徳島)
本邦で広がる低侵襲内痔核治療(ALTA療法)
宮本英典

第7回中四国ALTA(ジオン)研究会
(平成27年7月26日、広島)
ALTA単独療法とALTA併用療法の適応と限界
宮本英典

第1回徳島肛門疾患懇話会
(平成27年8月1日、徳島)
痔核、裂肛、痔瘻(肛門周囲膿瘍)の診断と治療
宮本英典

10th Scientific and Annual Meeting European Society of Coloproctology (ESCP)
(September 23-25, 2015, Dublin, Ireland)poster presentation
ALTA sclerotherapy for Goligher II and III haemorrhoids: Results from a
multicenter study
Miyamoto H, Hada T, Ishiyama G, Ono Y, Watanabe H

第2回徳島肛門疾患懇話会
(平成27年10月20日、徳島)
慢性便秘症患者の排便コントロール
宮本英典

第70回日本大腸肛門病学会学術集会
(平成27年11月13-14日、名古屋)
本邦の内痔核治療(ALTA療法)を世界に広げる取り組み-多施設共同研究-
宮本英典、羽田丈紀、石山元太郎、小野芳人、渡辺英生

2016年
第71回日本大腸肛門病学会学術集会
(平成28年11月18-19日、三重県伊勢市)
ルビプロストンの副作用発現予測
宮本英典

2017年
第72回日本大腸肛門病学会学術集会
(平成29年11月10-11日、福岡市)
痔核の標準治療としてのALTA療法の位置付け
宮本英典


 

 

■論文発表

1999年
動注療法施行後76日目にnecrosectomy with open drainageを行った
重症急性膵炎の1例
宮本英典、佐藤宏彦、尾形頼彦、中島亮太郎、渡邊学、小田原一哉、長堀順二
医薬の門 39: 90-94, 1999

2000年
当院におけるPMCTの経験とその合併症について
宮本英典、中田昭愷、斉藤恒雄、今冨亮亨、吉田禎宏
麻植医師会報 32: 13-14, 2000

当院における大腸癌症例の検討
宮本英典、中田昭愷、斉藤恒雄、今冨亮亨、吉田禎宏
麻植医師会報 32: 16-17, 2000

当院における再発乳癌に対する化学療法の治療経験
宮本英典、吉田禎宏、今冨亮亨、斉藤恒雄、中田昭愷
麻植医師会報 33: 17-18, 2000

2001年
術後右肝動脈仮性動脈瘤の破裂に対し救命し得た1例
宮本英典、今冨亮亨、吉田禎宏、斉藤恒雄、中田昭愷
四国医学雑誌 2001; 57: 239-242

2002年
肝・胃・結腸の異時性重複癌全てを切除した1例
宮本英典、山崎眞一、大田憲一
日本臨床外科学会雑誌 2002; 63: 1564-1567

DMpC療法が維持療法として有効であった進行再発乳癌の1例
宮本英典、吉田禎宏、今冨亮亨、斉藤恒雄、中田昭愷
癌と化学療法 2002; 29: 427-429

2003年
当科におけるStage IVb膵癌の治療成績
宮本英典、栗田信浩、三宅秀則、藤井正彦、佐々木克哉、高木敏秀、
鷹村和人、森根裕二、居村暁、田代征記
四国医学雑誌 2003; 59: 30-34

胃癌肝転移症例に対し予防的肝動注の有効性が示唆された1例
片柳創、荒井邦佳、岩崎善毅、高橋慶一、山口達郎、松本寛、宮本英典
癌と化学療法 30(11): 1722-1725, 2003

大腸癌の診断と治療 最新の研究動向
-大腸癌の治療戦略 抗癌剤及び併用療法 切除不能再発大腸癌の
CDDP+5-FU(入院)後CDDP+UFT(外来)療法の効果-
高橋慶一、森武生、山口達郎、松本寛、宮本英典、荒井邦佳、
岩崎善毅、片柳創
日本臨床 61(Suppl. 7): 364-367, 2003

大腸癌治療のControversy
-外科の立場から:直腸癌手術におけるリンパ節郭清(側方郭清とTME)-
山口達郎、森武生、高橋慶一、松本寛、宮本英典、荒井邦佳、
岩崎善毅、片柳創
癌と化学療法 30(9): 1256-1259, 2003

集学的治療が奏功した進行腸間膜悪性リンパ腫の1例
大田憲一、宮本英典、山崎眞一、広野明
四国医学雑誌 59: 252-257, 2003

胃癌術後の卵巣転移に対して局所制御を目的にリンパ節郭清を伴う
卵巣摘出術を施行した2症例
西岡清訓、荒井邦佳、岩崎善毅、片柳創、高橋慶一、山口達郎、松本寛、
宮本英典、堀口慎一郎
癌と化学療法 30(11): 1839-1843, 2003

大腸癌切除不能再発例に対する在宅全身化学療法の工夫
高橋慶一、森武生、山口達郎、松本寛、宮本英典、荒井邦佳、
岩崎善毅、片柳創
癌と化学療法 30(Suppl. 1): 153-156, 2003

Gastrointestinal stromal tumor (GIST)の基礎と臨床
-胃原発GISTの予後因子-
西岡清訓、荒井邦佳、岩崎善毅、片柳創、高橋慶一、山口達郎、松本寛、
宮本英典、松本岳、堀口慎一郎
血液・腫瘍科 47(2): 134-139, 2003

直腸癌再発例に対する治療方針 集学的治療を優先する立場から
山口達郎、森武生、高橋慶一、松本寛、宮本英典
Frontiers in Gastroenterology 8(4): 297-300, 2003

2004年
Miyamoto H, Murakami T, Tsuchida K, Sugino H, Miyake H, Tashiro S.
Tumor-Stroma Interaction of Human Pancreatic Cancer: Acquired Resistance to Anticancer Drugs and Proliferation Regulation Is Dependent
on Extracellular Matrix Proteins
Pancreas 2004; 28: 38-44

大腸癌における癌マーカーとしての尿中ジアセチルスペルミン測定の意義
高橋慶一、平松恭子、川喜田正夫、森武生、山口達郎、松本寛、
宮本英典、玉森佳子
臨床病理 52: 332-335, 2004

直腸癌に対する神経温存側方郭清術のコツ
森武生、高橋慶一、山口達郎、松本寛、宮本英典
臨床外科 59(13): 1545-1549, 2004

大腸癌切除不能再発例に対する新たな在宅全身化学療法
高橋慶一、森武生、山口達郎、松本寛、宮本英典、荒井邦佳、
岩崎善毅、片柳創
癌と化学療法 Suppl. 2: 154-156, 2004

消化器領域における悪性腫瘍のバイオマーカーの意義と問題点
岩崎善毅、荒井邦佳、片柳創、高橋慶一、山口達郎、松本寛、宮本英典
癌と化学療法 31(7): 1015-1020, 2004

2005年
根治切除を行ったstage II, III大腸癌再発症例の予後についての検討
宮本英典、高橋慶一、山口達郎、松本寛、森武生、荒井邦佳、
岩崎善毅、佐瀬善一郎
日本臨床外科学会雑誌 66(6), 1247-1251, 2005

真性多血症を合併した直腸癌の1手術例
松田明久、高橋慶一、山口達郎、松本寛、宮本英典、古川清憲、
田尻孝、森武生
日本大腸肛門病学会誌 58(3): 2005

Hiramatsu K, Takahashi K, Yamaguchi T, Matsumoto H, Miyamoto H,
Tanaka S, Tamamori Y, Imajo M, Kawaguchi M, Toi M, Kawakita M.
N(1),N(12)-Diacetylspermine as a sensitive and specific novel marker for early- and late-stage colorectal and breast cancers.
Clin Cancer Res. 11(8): 2986-2990, 2005

2006年
Poorly differentiated neuroendocrine cell carcinoma of the rectum: report of a case and literal review.
Miyamoto H, Nishioka M, Kurita N, Yoshikawa K, Higasijima J, Miyatani T,
Shimada M.
J. Med. Invest. 53(3,4), 317-320, 2006

Yamaguchi T, Iijima T, Mori T, Takahashi K, Matsumoto H, Miyamoto H, Hishima T, Miyaki M.
Accumulation Profile of Frameshift Mutations During Development and Progression of Colorectal Cancer From Patients With Hereditary Nonpolyposis Colorectal Cancer.
Dis Colon Rectum. 20: 2006

進行胃癌に対する腹腔鏡検査後にSIADHを発症した1例
藤本大策、宮本英典、杉本光司、西岡将規、栗田信浩、吉川幸造、
東島潤、梅本淳、島田光生
四国医学雑誌 62: 60-63, 2006

直腸癌に対する術前放射線化学療法の治療効果判定におけるバイオマーカー
-PET-CTの有用性-
宮本英典、西岡将規、栗田信浩、吉川幸造、東島 潤、宮谷知彦、
本田純子、西谷 弘、島田光生
癌の臨床 52: 697-700, 2006

2007年
3D-CTの消化器外科手術への応用と課題
西岡将規、島田光生、栗田信浩、宮本英典、森根裕二、居村暁、
上野淳二、西谷弘
Med Imag Tech 25: 79-83, 2007

Usefulness of local excision for early lower rectal cancer
Hidenori MIYAMOTO, Masanori NISHIOKA, Nobuhiro KURITA, Kouzou YOSHIKAWA, Jun HIGASHIJIMA, Tomohiko MIYATANI, Mitsuo SHIMADA
Hepato-Gastroenterol. 54; 736-739, 2007

Squamous Cell Carcinoma of the Descending Colon: Report of a Case and Literature Review
Hidenori Miyamoto, Masanori Nishioka, Nobuhiro Kurita, Junko Honda, Kouzou Yoshikawa, Jun Higashijima, Tomohiko Miyatani, Yoshimi Bandou, Mitsuo Shimada
Case Rep Gastroenterol. 1: 77-83, 2007

Pyrimidine Nucleoside Phosphorylase and Dihydropyrimidine Dihydrogenase activities as Predictive Factors for the Efficacy of Doxifluridine together with Mitomycin C as Adjuvant Chemotherapy in Primary Colorectal Cancer Masanori Nishioka, Hidenori Miyamoto, Nobuhiro Kurita, Jun Higashijima, Kouzou Yoshikawa, Tomohiko Miyatani, Mitsuo Shimada Hepato-Gastroenterol. 54; 1089-1093, 2007

GSRSが六君子湯による消化器症状のQOL改善の評価に有用であった1例
宮本英典、西岡将規、栗田信浩、吉川幸造、東島潤、宮谷知彦、本田純子、島田光生
四国医学雑誌 63(3,4); 149-152, 2007

2008年
痛みに対して漢方が有効であった症例の検討
宮本英典、宮本英之、島田光生
阿南医報 156; 42-44, 2008

痛みに対する漢方治療の可能性
宮本英典、東島潤、宮本英之、島田光生
四国医学雑誌 64(3,4): 128-130, 2008

2009年
下部直腸・肛門管癌に対する術前化学放射線療法併用腹腔鏡下手術
西岡将規、島田光生、栗田信浩、岩田貴、吉川幸造、東島潤、宮谷知彦、近清素也、宮本英典
臨床外科 64(3): 311-316, 2009

内痔核に対する新しい治療法-ALTA療法-
宮本英典
阿南医報 159: 26-28, 2009

半固形化栄養法により在宅復帰できた1例
立花優子、宮本英典、伊達朋子
阿南医報 159: 28-29, 2009

半固形化栄養法を用いた超高齢経腸栄養患者の栄養状態改善に向けての取り組み
宮本英典
静脈経腸栄養 24(3): 65-67, 2009

HPV infection in an HIV-positive patient with primary squamous cell carcinoma of rectum
Akihisa Matsuda, Keiichi Takahashi, Tatsuro Yamaguchi, Hiroshi Matsumoto, Hidenori Miyamoto, Masayo Kawakami, Hiroshi Kawachi, Hideyuki Suzuki, Kiyonori Furukawa, Takashi Tajiri, Takeo Mori
Int. J. Clin. Oncol. 14: 551-554, 2009

2010年
直腸脱・直腸粘膜脱・嵌頓痔核へのALTA療法の応用
宮本英典
阿南医報 161: 24-26, 2010

当院での褥瘡ゼロに向けての取り組み
笹山淳子、白川明子、久米美知枝、村田美奈子、小西昌代、宮本英典
阿南医報 161: 27-29, 2010

半固形化栄養法により難治性下痢が改善し在宅復帰できた1例
宮本英典、伊達朋子
四国医学雑誌 66(1,2): 33-36, 2010

2011年
直腸粘膜脱にALTA療法が著効した1例
宮本英典
阿南医報165: 42-44, 2011

陥頓痔核の保存的治療後に根治手術としてALTAを施行した1例
宮本英典、浅野間理仁、宮本英之、島田光生
四国医誌 67(3,4): 159-164, 2011

ALTA硬化療法後に第4の痔動脈から出血再発を繰り返した1例
宮本英典、浅野間理仁、宮本英之、島田光生
四国医誌 67(3,4): 165-168, 2011

2012年
ALTA Injection Sclerosing Therapy: Non-Excisional Treatment of Internal
Hemorrhoids

Miyamoto H, Asanoma M, Miyamoto H, Shimada M
Hepato-Gastroenterol. 59: 77-80, 2012


ALTA療法の効果判定としての経肛門超音波パワードップラー法の可能性
宮本英典、浅野間理仁、宮本英之、島田光生
臨床肛門病学 4: 23-26, 2012
 
2013年
Three-dimensional power Doppler transanal ultrasonography, to monitor
haemorrhoidal blood flow after Doppler-guided ALTA sclerosing therapy
Miyamoto H, Asanoma M, Miyamoto H, Takasu C, Shimada M
Colorectal Dis. 15, e84-e88, 2013

Visualization and hypervascularization of the haemorrhoidal plexus in vivo using power Doppler imaging transanal ultrasonography and three-dimensional power Doppler angiography
Miyamoto H, Asanoma M, Miyamoto H, Takasu C, Masamune K, Shimada M
Colorectal Dis. 15: e686-e691, 2013

経肛門エコーから見た内痔核に対するALTA療法の効果(第2報)

宮本英典、近清素也、宮本英之、正宗克浩、島田光生
臨床肛門病学 5: 81-85, 2012

2014年
Chapter 6 ALTA SCLEROTHERAPY: THE NEW SCLEROTHERAPY FOR CURING ADVANCED
INTERNAL HAMORRHOIDS
Hidenori Miyamoto
Sclerotherapy: Procedures, Potential Complications and Clinical Outcomes,151-165, 2014, Nova Science Publishers, Inc.

経肛門パワードップラーエコーによる痔核の血流評価
宮本英典、近清素也、宮本英之、中川建夫
臨床肛門病学 6: 112-115, 2014

2015年
Sclerotherapy Using Aluminum Potassium Sulfate and Tannic Acid (ALTA) for
Haemorrhoids in Patients With Liver Cirrhosis
Hidenori Miyamoto, Tateo Nakagawa, Hideyuki Miyamoto, Atsushi Takata
Ann Colorectal Res. 2015; 3(4): e32980

2016年
Aluminum potassium sulfate and tannic acid sclerotherapy for Goligher Grade II and III hemorrhoids: Results from a multicenter study
Miyamoto H, Hada T, Ishiyama G, Ono Y, Watanabe H
World J Hepatol. 8: 844-849, 2016

2017年
特集 主題II:直腸肛門診療における診断・研究の進歩
IV. 超音波検査による肛門管・anal cushionの評価
宮本英典
日本大腸肛門病会誌 70: 672-676, 2017


 
 

■講演

2010年
南部圏地域医療福祉連携ネットワーク事業関係職員研修会
(平成22年2月24日、徳島県阿南市)
脳卒中の地域連携について考える~維持期に向けた取り組み~
宮本英典

2011年
平成22年度特定健診を受けた方の健康教室(講義編)
(平成23年1月11日、3月8日、徳島県阿南市)
血糖値が高いってどういうこと?
宮本英典

阿南市下大野東部分館健康教室
(平成23年3月17日、徳島県阿南市)
糖尿病の理解とその予防について
宮本英典

2013年
第4回糖尿病懇話会
(平成25年3月8日、徳島県阿南市)
糖尿病治療の病診連携
宮本英典

阿南保健センター講演会
(平成25年11月12日、徳島県阿南市)
大腸がん検診を受けよう
宮本英典

2014年
平成25年度地域医療連携講演会
(平成26年1月9日、徳島県阿南市)
知って納得!糖尿病と歯周病の不思議な関係
講演1 糖尿病やその合併症の予防と対処法
宮本英典

2015年
平成26年度健康講演会
(平成27年1月14日、徳島県阿南市)
糖尿病ってどんな病気?
宮本英典